労働安全・労働衛生コンサルタントの登録に関して
よくあるお問い合わせ(Q&A)



 Q1 コンサルタントの登録の期限や、登録をしなければ、合格が取り消されることがありますか?

 Q2 コンサルタントの登録後に、住所が変更になった場合、住所変更の手続きは必要ですか?

 Q3 コンサルタント登録申請書(様式第3号)のCの事務所の名称及び所在地は、記入する
    必要がありますか?

 Q4 登録手数料は税込ですか、また、振込手数料は申請者が負担するのですか?

 Q5 登録する試験区分が複数ある場合(例:「土木」と「建築」)の申請は、それぞれの
    試験区分ごとに申請する必要がありますか?

 Q6 複数の試験区分ですでに登録(例:「機械」と「労働衛生工学」)しています。登録事項に
    変更がある場合(例:事務所名称変更)の申請は、それぞれの試験区分ごとに申請する
    必要がありますか?

 Q7 申請書の見本はありますか?

 Q8 登録申請後どのくらいの期間で登録証が交付されますか?

Q1
 コンサルタントの登録の期限や、登録をしなければ、合格が取り消されることがありますか?

A1
 ありません。必要書類が揃っていれば、何年経過しても登録をすることができます。
 

Q2
 コンサルタントの登録後に、住所が変更になった場合、住所変更の手続きは必要ですか?

A2
 住所変更について変更手続きは必要ありません。
 

Q3
 コンサルタント登録申請書(様式第3号)のCの事務所の名称及び所在地は、記入する必要がありますか?

A3
 必要です。登録事項となっていますので、記入がないと登録できません。姓名のうしろに「労働安全(衛生)コンサルタント事務所」などを付けた名称で登録される方が多いようです。
 

Q4
 登録手数料は税込ですか、また、振込手数料は申請者が負担するのですか?

A4
 非課税です。また、振込手数料は、申請者にご負担いただきます。
 

Q5
 登録する試験区分が複数ある場合(例:「土木」と「建築」)の申請は、それぞれの試験区分ごとに申請する必要がありますか?

A5
 必要です。それぞれの試験区分ごとのコンサルタント登録申請書(様式第3号)を作成の上、申請してください。
 なお、試験区分ごとに手数料20,000円ずつが必要になります。〔例の場合は、40,000円(20,000円×2)になります。この際、1枚の払込用紙に40,000円を払込むことも可能です。〕
 

Q6
 複数の試験区分ですでに登録(例:「機械」と「労働衛生工学」)しています。登録事項に変更がある場合(例:事務所名称変更)の申請は、それぞれの試験区分ごとに申請する必要がありますか?

A6
 必要です。試験区分ごとに登録事項変更等申請書(様式第4号)を作成の上、申請してください。申請の際、現在所有の複数の登録証を返納してください。この場合の登録手数料は、試験区分ごとに2,450円ずつが必要です。〔例の場合は、4,900円(2,450円×2)になります。この際、1枚の払込用紙に4,900円を払込むことも可能です。〕
 

Q7
 申請書の見本はありますか?

A7
 新規申請登録の見本はこちらをクリックしてください。
 登録変更事項の見本はこちらをクリックしてください。
 再交付申請の見本はこちらをクリックしてください。
 

Q8
 登録申請後どのくらいの期間で登録証が交付されますか?

A8
 不備事項が無ければ、登録申請書を受理してから、2週間程で登録証を交付し、記載された住所に発送します。(郵送期間は含みませんので、ご注意ください。)