1.試験科目・試験時間

試 験 科 目
出題数(配点)
試 験 時 間

機械集材装置及び運材索道に関する知識

10問(100点)

 13:30〜16:30  3時間


科目免除者は
13:30〜15:45  2時間15分

林業架線作業に関する知識

10問(100点)

関係法令

10問(100点)

林業架線作業に必要な力学に関する知識

10問(100点)

※出張試験における試験開始時刻は、別途会場ごとに定められます。


2.受験資格

不要。ただし、本人確認証明書の添付が必要です。


3.免除科目

添付書類の「写し」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者の原本証明が必要です。

科目の免除を受けることができる者
免除科目
手  続
添付書類

次のいずれかの者(力学に関する講座又は学科を修めた者に限る。)
a.学校教育法による大学(短期大学を含む。)、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校【注1】を卒業した者
b.大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者
c.省庁大学校【注2】を卒業(修了)した者
d.専修学校の専門課程(2年以上・1700時間以上)の修了者(大学入学の有資格者に限る。)などで、その後大学等において大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与されるのに必要な所定の単位を修得した者
e.指定を受けた専修学校の専門課程(4年以上)を一定日以後に修了した者など(学校教育法施行規則第155条第1項該当者)

林業架線作業に必要な力学に関する知識

受験申請書B欄の学科「一部免除」を○で囲み
(力学)と記入する。

a→卒業証明書(原本で、力学に関する講座又は学科を修めたことを特記したもの)
b→学士の学位授与証明書(原本)又は学位記の写し【注3】
c・d・e→卒業証明書(原本)、卒業証書の写し【注3】 又は修了証明書(原本)(課程が限定される場合は当該課程を修めたことを特記したもの)
b・c・d・e→単位修得証明書等(原本で、力学に関する講座又は学科を修めた (さらにdは学位取得に必要な所定単位を修得した)ことを特記したもの。)

【注1】

中等教育学校とは中高一貫教育の学校のことで中学校ではありません。

【注2】

「省庁大学校」には、防衛大学校、防衛医科大学校、水産大学校、海上保安大学校、職業能力開発総合大学校の長期課程・総合課程、気象大学校の大学部及び国立看護大学校の看護学部看護学科(それぞれ旧法令による同等のものを含む。)が該当します。

【注3】

添付書類の「写し」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者の原本証明が必要です。


4.免許申請の際の実務経験等の証明

試験に合格された場合、免許申請の際に実務経験(林業架線作業の業務に3年以上従事した経験を有する者)を証する書類の添付が必要です。ただし、平成24年4月1日より前にこの試験を受験した方が、その免許試験結果通知書又は受験票を添付して再受験申請し、合格された場合は、この書類の添付を省略できます。


☆添付書類の作り方はこちら