労働安全衛生法に基づく免許試験
1 免許試験
令和3年度
試験区分 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)



特級ボイラー技士 466 98 21.0
一級ボイラー技士 4,325 2,098 48.5
二級ボイラー技士 24,260 12,953 53.4
特別ボイラー溶接士 150 113 75.3
普通ボイラー溶接士 823 484 58.8
ボイラー整備士 2,837 1,686 59.4
クレーン・デリック運転士 16,793 9,647 57.4
移動式クレーン運転士 5,519 3,475 63.0
揚貨装置運転士 459 370 80.6
発破技士 468 318 67.9
ガス溶接作業主任者 734 602 82.0
林業架線作業主任者 174 93 53.4
第一種衛生管理者 68,210 29,113 42.7
第二種衛生管理者 36,057 17,922 49.7
高圧室内作業主任者 73 54 74.0
エックス線作業主任者 5,470 1,950 35.6
ガンマ線透過写真撮影作業主任者 414 309 74.6
潜水士 7,236 5,482 75.8
174,468 86,767 49.7
試験区分 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
実技試験 特別ボイラー溶接士 149 134 89.9
普通ボイラー溶接士 695 418 60.1
クレーン・デリック運転士 2,408 1,158 48.1
移動式クレーン運転士 478 306 64.0
揚貨装置運転士 280 255 91.1
4,010 2,271 56.6
2 作業環境測定士試験
令和3年度
試験の種類 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
第一種作業環境測定士 909 627 69.0
第二種作業環境測定士 1,229 440 35.8
459 -
2,138 1,086 50.8
 第二種作業環境測定士の合格者数欄の下段は、第一種試験を申請、受験した者で第二種試験にのみ合格した者17名及び第二種試験科目のうち一部科目について合格点を得て、科目免除を受けた後に当該科目以外の全ての科目が免除となる他の資格を取得し今回の第二種試験を受験申請したため、第二種試験合格として取り扱った者2名を含む合格者数です。
3 労働安全・労働衛生コンサルタント試験
令和3年度
試験の種類 受験者数(人) 合格者数(人) 最終合格率(%)
労働安全 筆記試験 1,290 517 32.1
コンサルタント 口述試験 511(0) 414
労働衛生 筆記試験 524 176 29.7
コンサルタント 口述試験 327(159) 203
注1  労働安全・労働衛生コンサルタント試験の口述試験受験者数欄の( )内は、
  筆記試験全部免除者数で内数です。
注2  最終合格率は、口述試験合格者数÷(筆記試験受験者数+筆記試験全部免除者
  のうち、実際に口述試験を受験した者の数) × 100%としてあります。