平成27年8月11日

公益財団法人 安全衛生技術試験協会 理事長

皆様へのおわびとホームページ再開のお知らせ
(更新第四版)

 平成 27年7月10日、当協会のWebサーバーが不正アクセスを受けホームページを改ざん
されたことが判明しました。
 同日、12時から 17時 30分の間に当ホームページにアクセスされた方につきましては、
マルウエア(コンピュータウィルス)に感染した可能性があります。
 なお、不正アクセスの内容、対応方法等詳細につきましては、鋭意調査中であり、これ
らが判明し次第、当欄にてお知らせいたします(平成27年7月17日現在判明している内容、
対応方法等は(※)のとおりです。)。
 以上のことから、これまでホームページ情報の一部を削除しておりましたが、本日をも
って、ホームページを全面的に再開いたしました。
なお、再開したホームページは、末尾
(※※)からご覧いただけます。
 お問合せにつきましては、下記の各安全衛生技術センターまでお願い申し上げます。
 皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上
げます。

北海道安全衛生技術センター電話 0123-34-1171
住所 北海道恵庭市黄金北3-13
東北安全衛生技術センター電話 0223-23-3181
住所 宮城県岩沼市里の杜1-1-15
関東安全衛生技術センター電話 0436-75-1141
住所 千葉県市原市能満2089
中部安全衛生技術センター電話 0562-33-1161
住所 愛知県東海市加木屋町丑寅海戸51-5
近畿安全衛生技術センター電話 079-438-8481
住所 兵庫県加古川市神野町西之山字迎野
中国四国安全衛生技術センター電話 084-954-4661
住所 広島県福山市新涯町2-29-36
九州安全衛生技術センター電話 0942-43-3381
住所 福岡県久留米市東合川5-9-3
安全衛生技術試験協会 本部電話 03-5275-1088
住所 東京都千代田区西神田3-8-1
千代田ファーストビル東館9階

(※)
 マルウェア感染の条件としましては、特定のバージョン以前のFlash Player(Adobe社)がインストールされたパソコンにおいて、特定のブラウザで当協会のホームページにアクセスされた場合です。
 マルウェアのファイル名、マルウェア感染の条件及び検知可能なセキュリティソフトは下記のとおりです。


1 マルウェアのファイル名
  Rdws.exe
  movie.swf

2 マルウェア感染の条件
  【Flash Player のバージョン】
   Adobe Flash Player 18.0.0.194及びそれ以前のバージョン

  【ブラウザの種類】
   Internet Explorer

  【改ざんされた当協会HPのURL】
    http://www.exam.or[dot]jp/movie.swf
    (上記の“[dot]”部分は安全を考慮し、“.”を置き換えて記載しております。)

3 検知可能なセキュリティソフト (平成27年7月17日現在)
(1)マルウェアのファイル名「Rdws.exe」を検知可能なセキュリティソフト
      TRENDMICRO
      Symantec
      McAfee
      Kaspersky
      Microsoft
      G Data

(2)マルウェアのファイル名「movie.swf」を検知可能なセキュリティソフト
      TRENDMICRO
      Symantec
      McAfee
      Kaspersky
      G Data

(※※)
公益財団法人安全衛生技術試験協会ホームページはこちら
以上